美容皮膚科で美肌治療を受けよう【あらゆる肌トラブルに対応】

サーマクールの特徴

医者

効果や施術後の経過

サーマクールは顔のリフトアップ効果や小顔効果などがある美容皮膚科で受けられる人気の施術です。顔の皮膚が垂れ下がってくる原因の一つが、加齢によるヒアルロン酸やコラーゲンの減少です。真皮層のヒアルロン酸やコラーゲンが少なくなると、ハリや弾力がなくなり、皮膚が重力に負けて垂れ下がってきます。そしてほうれい線ができたり、フェイスラインがたるんだりします。そうした加齢によるたるみをすっきりとリフトアップしてハリを出す施術がサーマクールです。サーマクールでは皮下にだけ効果的に熱を与える高周波PFを照射します。表面の皮膚はノーダメージで、真皮層のみに火傷を負わせるマシンです。真皮層に高周波で損傷を与えることで、自然治癒力が働いて細胞分裂が活性化し、ヒアルロン酸やコラーゲンがどんどん増えます。そしてその結果肌にハリが生まれて、自然にほうれい線などのたるみが解消します。サーマクールは美魔女のエチケットとして普及している施術なので、受けられる美容皮膚科は全国に沢山あります。施術料金は顔全体への照射で20万円前後、ネックラインだけで15万円、両方の手の甲だけで10万円が目安です。サーマクールは誕生してから今までバージョンアップしていて、最新タイプはサーマクールCPTです。CPTは旧バージョンよりも若返り効果が高く、施術をしているときの痛みがほとんどないと評判です。美容皮膚科で初めてサーマクールを受けるなら、施術をしたあとの経過や注意点についてよく知っておく必要があります。サーマクールの施術時間はカウンセリングをしたのち20分〜30分ほどで終わり、寝ているだけでいいので簡単です。ただ終わったあとしばらくは照射した部分が熱を持っている状態で熱くなっているので、冷やしたタオルや冷却シートなどを当てて熱感を除去することが大切です。サーマクールをした当日からメイクや洗顔、シャワーができます。基本的にいつもと同じスキンケアができますが、美顔器を使っている場合は種類によって効果が落ちる可能性があるのでしばらく控えたほうがいいです。また、ちょっとでも違和感があるなら施術をした部分に負担をかけないようにケアをすることが求められます。サーマクールをした直後はちょっとフェイスラインがすっきりしたかな程度で、あまり効果を感じないかもしれないです。しかし、1ヶ月過ぎたあたりからヒアルロン酸やコラーゲンが増えだし、しわが薄くなったりキメが整ったりといった効果が感じられるようになります。その効果のピークは施術から3ヵ月後で、それを過ぎると低下していきます。効果をキープしたいなら半年〜1年おきに美容皮膚科で施術をするのがお勧めです。